2018年1月26日

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村








今日は程よく起きれました。
寝付きも良かったし
でもメンタルは今ひとつ・・・
やっぱり抗うつ薬が弱いからかな?
前にもブログに書きましたが妊活のためSSRI,SNRI,三環系抗うつ薬は性機能障害出るから現在四環系抗うつ薬を飲んでます。
副作用は少ないけど抗うつ効果も弱いです。
意欲減退、不安感、希死念慮、抗うつ薬が切れた時の離脱症状の頭痛などが出てます。
現在飲んでる薬はルジオミール(四環系抗うつ薬)、レスリン(沈静系抗うつ薬)、ハルシオン(短期型睡眠薬) 、フルニトラゼパム(中期型睡眠薬)、リボトリール(抗不安薬)、レスタス(長時間型抗不安薬)
です。
ここ何日間か眠れてるし性機能障害も出ないので妊活中の処方としてはベストだと思うのですが・・・抗うつ効果が弱いのはなかなかの致命的なのかな?とも思いますがなにゆえ妊活中、性機能障害が出たらお話にならないし・・・抗うつ薬は三環系抗うつ薬のアナフラニールが一番合ってるのはわかってるのですが飲んだら性機能1発でやられます。
なかなか悩ましいです。
障害者夫婦に子供を授かるのは無理なのか?苦悩するとこもあります。
抗うつ薬を1回三環系抗うつ薬等に戻して安定してから妊活中と言う手もあるのですが・・・自分はもう歳だし時間はあまり残されていません。
正直、子供を授かるってこんなにも難しいと思ってなかったです。
しかし妊活してみると子供を授かるって奇跡なんだなーと思いました。
奥さんの身体にも異常はないし自分の精液検査の結果も良い結果でした。
それでも授からないのはタイミングなのかな?と思います。
出来ることなら普通に授かりたいですが体外受精も検討しなければいけない時期かも知れません。
できる限りは頑張るつもりですが心身ともに悲鳴をあげてます。
諦めかけて適当に過ごしてできたという話も多く聞きます。
何とか授かってひとつでも苦悩が減ればと思います。

夢占いです(^^♪

/af-img/0253/000000011756.gif” width=”336″ height=”280″ style=”border:none;”>

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする