第三章 精神病ってなんだろう

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


メンタルヘルスランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ではうつ病を含む精神病ってなんでしょう?

私は精神科医ではなくあくまで一患者ですので詳しいお話はできませんが

種類で言えば大きく分けると…

◦妄想、幻覚、思考障害が主な統合失調症

◦気分が高まる「躁(そう)状態・軽躁状態」と気分が落ち込む「うつ状態」を繰り返す双極性障害

まずこの二つが日本における二大精神病と言われる病気です。

◦気分が落ち込む抑うつ気分、思考力の低下、意欲の低下が主なうつ病

私の病気はこれにあたります。

他にも

◦不安が異常に高まってしまう事で、生活に様々な支障をきたすような疾患を不安障害

◦自分の意思に反して不安・不快な考えが浮かび、抑えようとしても抑えられない、もしくはそのような考えをなくそうと無意味な行為を何度も繰り返すことで日常生活に支障が出てしまう強迫性障害

◦死を意識するような強い体験によって心理的なトラウマ(外傷)が生じ、以下の特有の症状を生じるPTSD(外傷後ストレス障害)

◦一般の人と比べて偏った考え方や行動パターンのために家庭生活や社会生活、職業生活に支障をきたパーソナリティ障害

◦、耐えられないほどのつらい出来事やストレスがあると、その記憶や感情を脳が切り離してしまい、記憶を失ったり、自分が自分でないように思えたりする解離性障害

◦強迫症状、解離症状等様々な症状を引き起こすボーダーライン人格障害(境界性人格障害

と主にはこのような精神病があります。

日本の自殺してしまう人の動機が健康の問題であると言います。

その内約で最も多いのがなんとうつ病なのです。

また、行政法人 労働政策研究・研修機構が2012年に実施した調査によると、企業を退職する理由のトップ3に「メンタルヘルス」が入ってきます。

厚生労働省の調査によると、日本には8,605の病院があり、そのうち精神科病院は1,076と12.5%を占めています。

一般病院の精神科も加えたベッド数は34万4千で、ダントツ世界一です。

全世界にある精神病床の総数は約185万ですので、何と5分の1(18.6%)を日本が占めているのです。

つまり世界で精神科に入院している患者の5人に1人は日本人、ということになります。

そりゃメンタルクリニック、精神科の予約がなかなかとれないわけです。







Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする