第一章 私がうつ病になるまで

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加


メンタルヘルスランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

私が精神疾患になったのはロンドンオリンピックの年の春

2012年の春の事です。

要因となったのは主任から管理職への昇格

いわゆる出世うつってやつですね。

そのころ私は某有名精肉店に勤めていました。

管理職になったことで店の業務、会議資料、部下の勤怠管理、etc…

正直、主任だった時とあまり業務は変わりません

しかし色々な店を回ってきましたが私は精肉の調理しか携わってきませんでした。

新しい店舗はお惣菜調理販売、イートインと経験のないものでした。

精肉調理、売り上げデータの収集、原価計算、棚卸、会議資料の作成などで新しい仕事にはとてもではありませんが手が出せない状態でした。

まぁ、無能と言われればそれまでですが…

なぜ、私が鬱になったかと言うと部下達にオーバーワークをさせて昼食も休憩もとらせてやれず情けなく思ったからです。

せいぜい出来るのは残業代を目いっぱいつけてやることくらいでした。

「自分は部下に飯も食わせてやれないのか?」

そんな事を思い始めたのがきっかけだったと思います。

会議資料を家に持ち帰り休みの日も仕事の追われていました。

そんなある日…落ち込むことが多く全く眠れなくなりました。







Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする