脱毛器の種類は脱毛方式で分けられる!どんな種類があるの?

脱毛器は主に5種類の脱毛方式になります。
脱毛器は脱毛方式によって分類されているのですが、脱毛器の代表的な5種類の脱毛方式についてご紹介します。

フラッシュ式

フラッシュ(光)式脱毛器というのは、メラニン色素に反応する光を照射します。
そして、毛根を弱らせることによって、ムダ毛を減らします。
同じフラッシュ式を採用している脱毛サロンに比べると脱毛器の方が照射レベルは低いです。ケノン、脱毛ラボホームエディション、ラヴィなどがこれにあたります。

レーザー式脱毛器

レーザー式の脱毛器は、フラッシュ式に比べると出力の強い光を照射します。
毛を育てる毛乳頭と毛母細胞にダメージを与え、脱毛するという仕組みになります。
フラッシュ式脱毛器よりも脱毛効果が非常に高いです。

しかし、レーザー式は肌に当てているヘッド部分の照射面積が小さいですので、足などの広範囲を脱毛する場合には手間がかかるのです。
トリアがこれにあたります。

ローラー式脱毛器

ローラー式は、電動毛抜きタイプの脱毛器です。
ヘッドを肌に滑らせつつ、ローラーを使って毛を挟んで抜くことでムダ毛を処理しているのです。
毛根からムダ毛を抜くタイプですので、カミソリやシェーバーで処理をするのに比べると痛みは強くなります。
しかし、除毛効果が長持ちするというメリットがあるのです。
ソイエ、シルクエピルなどがこれにあたります。

サーミコン式脱毛器

サーミコン(熱線)式脱毛器というのは、肌に直接触れずにサーミコン(熱線)の熱によってお肌の表面のムダ毛をカットするだけです。
レーザー式やフラッシュ式のような脱毛効果はありません。
一時的な除毛に過ぎないのです。
ノーノーヘアがこれにあたります。

高周波式脱毛器

ピンセットのように毛を挟んで脱毛する高周波脱毛器です。
眉毛などの細かい部位の顔脱毛に向いているのです。

高周波脱毛器は毛を挟むと高周波が流れて、毛が抜きやすくなります。
毛穴にダメージを与えることなく怪我抜けるのですが、広範囲の脱毛には向いていません。

脱毛効果を求めるのであればフラッシュ式かレーザー式がおすすめです。
脱毛器の中でローラー式、サーミコン式、さらには高周波式というのは一時的な除毛はできるのですが、毛根自体にダメージを与えてムダ毛を減らす効果はないのです。

脱毛器の中ではフラッシュ式脱毛器、レーザー式脱毛器とではメラニン色素に光が反応し、毛根にダメージを与えますので、ムダ毛を減毛できるのです。

フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器とでは脱毛をしたい部分に光を照射し毛根にダメージを与えます。
1週間ほどで毛が抜けてくるだけではなく繰り返し照射することによって毛の映えるスピードは遅くなっていきます。

コメント