家庭用の脱毛器では絶対に永久脱毛にはならないって本当?

家庭で使用する脱毛器の販売ページ、レビューを見ると、家庭用脱毛器を使えば、自分もムダ毛が生えてこないツルッツルの体になれるというものです。
ですが、家庭で使用する脱毛器は法律上、永久脱毛が実現するレベルの出力を備えられないとなっています。

どんなに最新でたくさん売れている脱毛器でも同じことです。
ですので、毛根にダメージを与えて、ムダ毛が薄くなっていくという効果は期待できます。
ただ、それによってムダ毛がもう生えてこなくなるのかといえばそうではないのです。

そしてその効果ですが、これは当然ですが、医療脱毛の次にエステ、そして脱毛器です。
脱毛効果は最も低いということになっています。

永久脱毛になるのは医療脱毛だけです。
エステ脱毛も同じように、絶対に永久脱毛にはならないということを覚えておきましょう。

あなたが目指しているのがもうムダ毛が生えてこない、ツルツルの状態なのであれば、家庭用脱毛器でもそれを実現できます。
しかし、根性で使い続けていればそのうち生えてこなくなるのではにあかと思われるかもしれませんが、そのようなこともありません。

費用面はどうなの?

費用としてはそこまで安くはありません。
全身に使うつもりで購入するとなると、消耗品のカートリッジも多く購入することになります。
消耗品のカートリッジも同時に購入すると、全部でかかった金額は10万円を超えることもあります。
結果として途中で使用を断念することになるかもしれません。

どの脱毛器を選ぶのか、ということをしっかりと理解しておかなければ、結果的にサロンなどで脱毛を受けた方がよっぽと安上がりだった…
なんてことにもなりかねません。

効果の確実な医療脱毛は一般の方でも手の届く料金になっています。
そのことをほとんど知らないという方もいるでしょう。SmoothSkin(スムーズスキン)はオシャレな脱毛器。
どうしても人に自分の肌を見せたりするのがいやで、自宅で自分で脱毛したいという場合にも家庭用脱毛器の方が必ずお得なのかといえばそうではありません。

消耗品の購入が必要な脱毛器は、トータルするとかなり高額な費用がかかってしまうこともあります。
効果の不確かなもので、さらに数千から数万円払う精神的ダメージというのは相当なものです。
そういったことからも、脱毛器を選ぶ時には、どのような効果があるのか、どのくらいのコストがかかるのかということを十分に理解しておく必要があります。
そうすればより高い脱毛効果を実感できます。

コメント